一人花

itininka

作詞・作曲:原田達也 土居大輔


道の 上に咲く花は 孤独の雨に打たれる日も
何も言わずに 強く咲いていける そんな花に傘をさせたら,,,

明日も見えぬ曇り空に 光が差し込む時を待ってる
君の願いも陰に隠れてしまう それがこの世界なのかな?

行き場のない 孤独な思いは
深い海でさまよってる
出口求めて 光求めて
君からの笑顔、探してる

春の風は 暖かくて どこか冷たい風もなびく
強い決意も不安に変える そんな風なのかな?

脆い自分 隠さないでいて
少し怖いくらいなら
Ah... 深い暗闇も
その手で掻き分けて 光が君を救うから

どんなに強がっても弱い自分は隠せない
本当の自分を探し、求めて
弱く脆い心は誰もが抱えてる
そんな自分もいいだろう?

孤独の雨 浴びながら生きてる
道の上に咲くあの 花のように
降り続く雨もいつかは必ず晴れるから
その時には一緒に笑おうね

いつかすてきな 笑顔をが光を呼ぶから

大丈夫、もう一人じゃないだろう?


FC2携帯変換について
->続きを表示
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2